交通費精算システム完全ガイドTOP » 精算が劇的改善!クラウド型交通費精算システム16選 » ステイプル

ステイプル

このページでは経費/交通費精算システム「ステイプル」の情報を調べています。

ステイプルの基本DATA

ステイプウ

引用元:ステイプル公式サイト https://staple.jp/landing/

  • システム名:ステイプル
  • 初期費用:0円
  • 月額料金:1ユーザー600円※年間利用の場合は1ユーザーの年額が6,000円に。
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 導入企業…ニコン労働組合、猪俣会計事務所、エルソルベトナム、インフォランス、アズママなど
  • 運営会社…クラウドキャスト株式会社

最安は1ユーザー200円~!交通費採算システム16を徹底比較

ステイプルの口コミ評判を調査

  • これまで経費計算はエクセルで行っていたのですが、管理に手間がかかるため、改善を考えていました。社内のIT化を進める意味でいくつかのシステムを検討しましたが、ステイプルはスマホアプリに対応していたので、社員もSNS感覚で、抵抗なく利用できるのが良いと思いました。時間や場所を選ばず経費を入力できますし、経理担当者は管理画面から最新データを確認できますので、月額の累計を把握しやすくなったと思います。
  • スマホから精算ができるので、とても助かっています。と言うのも、これまではパソコンで書類を作る必要があったので、繁忙期は提出が遅れてしまう社員が多発していたのです。ステイプルはスマホで撮影したり、入力ができるので、ちょっとした空き時間での作業も可能となっています。お陰で社員の作業負担が減りました。全体として、経費精算業務にかかる時間が大幅に短縮されたと喜んでいます。
  • 申請者および承認者の事務作業を軽減させるための手段として、ペーパーレスと現金レスの仕組み構築を模索していました。ネットで色々と検索した結果見つけたのが、ステイプルです。導入後は、スマートフォンアプリに数字を入力するだけなので、圧倒的に早い時間で、場所を選ばず申請可能となりました。また承認のフローもずいぶん簡略化させることができましたので、全体的な工数が大幅に減ったと満足しています。

ステイプルの特徴

スマートフォンアプリと連動している経費/交通費精算システム。iPhoneとアンドロイドユーザーでは若干使い勝手が異なるようですが、交通系ICカードの取り込みや乗り換え検索機能、そして領収書の撮影添付など、スマホのみで操作を完結できるシステムが整えられています。利用画面もSNSのような体裁。洗練されたUX/UIデザインが採用されているので、使いやすさは抜群です。

もちろんPCやタブレットからの利用も可能な、マルチデバイス対応となっていますよ。また主要会計ソフトとの連携や振込自動化など、承認者にとっても便利な機能を多数網羅されています。

洗練されているインターフェイス

洗練されているインターフェイスで、誰にでも使いやすいシンプルでスマートな使い心地が特徴となっています。ステイプルはグッドデザイン賞も受賞しており、簡単な操作で経費精算も楽々です。今まで煩わしくて後回しにしてしまっていた経費精算も、楽に申請・承認ができるから、精算業務の効率化が期待できます。

外出先からもスマートフォンで申請・承認が可能

スマートフォンによる申請や承認が可能となっているため、いつでもどこからでも申請・承認ができます。空き時間にさっとできてしまうため、時間や場所に制限されることもありません。

AIの読み取り・交通系ICカードとの連携でより便利に

ステイブルは、AIが領収書を読み取る機能があります。また交通系ICカードの連携もしているため、申請にかかる時間を大幅に削減。余計な業務を最大限省いてくれるため、簡単に経費精算の申請ができるようになっています。

スタンダードプランなら初期費用無料

ステイブルで最も人気が高い「スタンダードプラン」は、初期費用が無料です。1名あたり月額600円のみとなっているため、余計な費用をかけずに楽に経費精算がしたい…と考えている企業におすすめです。初期設定サービスは10万円からとオプションになりますが、年額プランで1ユーザー6,000円といったプランもあり、よりお得に利用しやすいです。

Stapleカードでキャッシュレス化

2019年の春から登場する法人カード、Stapleカードによって、キャッシュレス化が実現します。Stapleカードは、出張・ビジネスなどの目的で使えるプリメイドカードです。社内で承認をした額のみ、カードにチャージされるような仕組みになっています。プリメイドカードであっても、世界200か国・3000万店以上の加盟店で利用することができます。ビジネスにおいて非常に幅広い用途・場所で使用できるカードです。

与信審査も必要がないため、全従業員に配布することができます。カードを社員に渡しておくことで、社員が経費を立て替える必要がなくなります。立て替えがなくなればその後の精算もなくなり、申請する手間・承認する手間も省けるでしょう。

リアルタイムで申請・承認が可能

Slackとの連携によって、リアルタイムで経費精算ができます。経費精算の期限をリマインドしたり、承認依頼をプッシュ通知でお知らせしてくれたりといった機能が充実。まとめて確認をする時間がなかなか取れなくても、その都度確認できます。

【編集部のコメント】

申請者にとっても使い勝手の良い、スマートフォン操作機能が充実しているシステムとして、要注目のサービス。

初期費用0円というリーズナブルさが魅力的だが、月額も1名600円なので、小規模な会社や、経費精算するスタッフがそれほど多くないという会社では、費用的なメリットを実感しながら利用することができそう。2017年3月には、経済産業省が推進する「IT導入補助金」の対象サービスにも認定されている。
  有料システムと
連携したい
使用人数を抑え
コストカットしたい
申請・承認システムも
使いたい
  rakumoケイヒ kincone 楽々清算
初期費用 0 0 100,000円~
月額 300円/1ユーザー 200円/1ユーザー 30,000円~/固定
トライアル 【14日間無料!】
トライアルをチェック
公式サイトへ
【60日間無料!】
トライアルをチェック
公式サイトへ
【無料期間不明】
トライアルをチェック
公式サイトへ
  • 使える安いシステムはどれだ!交通費精算特化型システムを比較
  • 経費も交通費も楽に精算!交通費+経費精算システムをチェック
あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部

RANKING

BEST1

kincone

月額200

最安
公式サイトへ
BEST2

駅すぱあと
旅費交通費精算web

月額216

公式サイトへ
BEST3

らくらく
旅費経費.net

月額216

公式サイトへ

もっとランキングをみる

あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部