交通費精算システム完全ガイドTOP » 精算が劇的改善!クラウド型交通費精算システム16選 » ハイ!経費

ハイ!経費

このページでは経費/交通費精算システム「ハイ!経費」の情報や評判を調べています。

ハイ!経費の基本DATA

ハイ!経費

引用元:ハイ!経費公式サイト http://www.hi-keihi.com/

  • システム名:ハイ!経費
  • 初期費用:1,000円/1アカウント
  • 月額料金: 300円/1アカウント
  • 無料トライアル期間:トライアル可能。期間は要問合せ。
  • 導入企業…more communicationなど
  • 運営会社…株式会社オフィス24

初期費用ゼロ円で月額費用も安い交通費精算システムを探す

ハイ!経費の口コミ評判を調査

  • とにかく料金が安いですし、少人数の弊社でもすぐ始めることができるのが、魅力的でした。あくまで「試験的な導入」という感覚でしたが、現在は快適に利用しており、費用的な負担もそれほど感じていません。コストパフォーマンスはかなり優秀なサービスだと思いますよ。 電車の経路検索との連携が可能なシステムなので、交通費精算がすごく楽になってきています。
  • 東京だけでなく、地方にも拠点があるため、複数社員の出張費が毎月コンスタントに発生しており、申請/商品、精算と管理が大きな手間になっていました。中には申請書の作成に「毎月数時間取られてしまう」という社員もいたのです。「ハイ!経費」を導入後は、外出先での経費精算申請も可能になったので、喜びの声が挙がっています。月々のランニングコストはかなり低価格なのに、機能は充実していることにびっくりしています。実は導入前に他社のシステムを利用しており、乗り換えに不満が出るのではと心配していたのですが、「ハイ!経費」はすごく評判が良いので、元に戻す必要はなさそう。ホッとしています。

ハイ!経費の特徴

IT事業のほか、オフィスコンビニや中小規模店舗向けのリーズなど多彩な業務を展開し、高い知名度を誇っている「オフィス24」が運営する、クラウド型経費精算システム。業界最安値級の1アカウント月額300円という低価格が魅力です。

パソコン、スマートフォンから申請承認が可能なのはもちろん、交通系ICカードからの乗車履歴一括取込みや、各会計ソフトとの連携も実現。交通費精算に関しては「駅すぱあと」との連携で、スムーズな入力をサポートと、基本的な機能はしっかり搭載されています。出張申請や精算に関しては、海外にも対応しており、外貨レートの計算も可能となっています。さらに今後、チケットやホテルの手配が可能な機能も搭載予定。もちろんバージョンアップは、自動アップデートで利用可能となりますよ。

ハイ!経費の導入方法

ハイ!経費は、クラウド型のシステムです。そのため、設定が完了次第すぐに利用が開始できるようになっています。まずは問い合わせ・申し込みをWeb上から行います。資料請求をすることもでき、詳しいシステムの内容や必要なサービスがあるかどうかを確認しましょう。多彩なサービスが組み込まれているので、多くの企業で使えるシステムとなっています。実際にサービス内容やシステムの仕組みが理解できたら、クラウド型なのでその場で設定開始も可能です。使用できるようになったら、社員にハイ!経費の導入についてお知らせをするだけ。とても簡単な導入方法となっています。

機能が追加されたときなどは、パッケージ版ではないため、バージョンアップのための買い替えも不要。個別のインストールもありません。機能追加時には自動でアップデートされるようになっているため、常に最新版が利用できます。

使いやすいから選ばれる!ハイ!経費まとめ

初期費用は1アカウント1,000円、そして月額料金は1アカウント300円と分かりやすい金額設定なので、導入してから想像よりも高いコストがかかってしまうという心配もありません。トライアルも問い合わせをすると対応してもらえるので、使い勝手を確認したいときはまず試してみましょう。

利用は1アカウントから可能で、少人数の会社や自営業でそれほど規模が大きくない、またはSOHOの人にも使いやすいのがポイント。もちろん大企業向けの管理機能も設けているので、会社の規模や使う人数によってシステムを選択することができます。

交通費清算に関しては、駅すぱあととの連携が可能となっており、入力もスムーズで手間がかかりません。交通系ICカードもリーダーで読み込みができ、自動で仕訳データを作ってくれるので申請も楽々です。なんと申請にかかる時間を、従来の約80%、年間コストは60万円近く削減が可能となります。申請する側が楽になるだけではなく、申請のためにかかっていた時間を人件費として計算した場合、コスト削減にも大いに役立ってくれるシステムではないでしょうか。

承認者にとっても、承認依頼が一覧となって表示されますし、承認者が不在の場合は他の人に承認が依頼可能といった機能もあります。承認作業を後回しにして溜めてしまう心配もありません。

導入コストを抑えながらも充実した機能が使用可能なハイ!経費は、交通費清算をもっと楽にしてくれます。

中小企業に使いやすい!最安交通費精算システムはこちら>>

【編集部のコメント】

スマートフォンでの操作も可能と、利便性の高いサービスで1名からの利用も可能。

またオンプレミス版も用意されているという。クレジットカード連携機能がないのは残念だが、今後導入の予定があるようだ。最大の魅力は1ユーザーあたり月額300円という、低料金。導入前後の電話/メールサポート料金も含まれている。

なお年間契約中の追加アカウントに関しては、1アカウントにつき1,500円の設定料金がかかる。小規模な会社、また社内に経費精算を行うスタッフの少ない会社ほど、高い利用メリットを感じていくことができそう。

  • 使える安いシステムはどれだ!交通費精算特化型システムを比較
  • 経費も交通費も楽に精算!交通費+経費精算システムをチェック
あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部

RANKING

BEST1

kincone

月額200

最安
公式サイトへ
BEST2

駅すぱあと
旅費交通費精算web

月額216

公式サイトへ
BEST3

らくらく
旅費経費.net

月額216

公式サイトへ

もっとランキングをみる

あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部