交通費精算システム完全ガイドTOP » 精算が劇的改善!クラウド型交通費精算システム16選 » eKeihi

eKeihi

このページでは経費/交通費精算システム「eKeihi」の情報を調べています。

eKeihiの基本DATA

eKeihi

引用元:eKeihi公式サイト http://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/

  • システム名:eKeihi
  • 初期費用:0円(クラウド型)/650,000円(オンプレミス型)
  • 月額料金:25,000円~(クラウド型)/72,000円(オンプレミス型※年間保守費用)
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 導入企業…三井住友トラスト不動産、富士製薬工業、JTBワールドバケーションズ、いすゞ自動車販売、ビームスなど
  • 運営会社…イージーソフト株式会社

中小企業に使いやすい月額1,000円~のシステムも!
16の交通費精算システム徹底比較

eKeihiの口コミ評判を調査

  • 導入前は申請書類の記入が煩雑でした。また店舗への資金補充として、担当者が本社から現金を持参しなければならないシステムだったのです。こちらを導入してからさまざまな手続きがスムーズになり、支払いも申請者の個人口座へ振り込めるようになりました。この変化により、ベテラン経理担当者以外のスタッフでも、スムーズに作業を進められるようになっています。
  • ある年から営業スタッフが増員され、経費や交通費精算が、従来の方法では追い付かなくなりました。そこで経理スタッフ全員で複数の経費精算システムを比較検討したところ、シンプルで使い勝手の良い「eKeihi」にしよう、ということで意見が一致しました。導入後の現在は作業がスムーズになり、過去データの照会も楽になって、大助かりです。
  • 以前他社のオンプレミス型サービスを使用していましたが、社員から「動作が遅い」というクレームが多発したため「eKeihi」のクラウド型に乗り換えました。「eKeihi」では申請書類提出前に、現場である程度、内容チェックが行えるシステムなので、差し戻しの回数は大幅に減りました。おかげで、精算回数を月2回に増やすことができています。出費の回収が早いので、社員も喜んでくれています。

eKeihiの特徴

「eKeihi」はクラウド型とオンプレミス型(サーバ設置)の2種類を用意している交通費・経費精算サービスです。導入実績は非常に高く、すでに1,800社/500,000ユーザー以上という数字を達成しています。このため転職後の会社で、改めて「eKeihi」の導入を検討したという声も挙がっているほどです。

さまざまなシステム間データ連携に対応可能な柔軟性、充実した管理系帳票/データ出力機能、そして誤入力を防止するフィルター機能などが搭載されているので、使いやすさは抜群。またクラウド型⇔オンプレミス型の乗り換えも可能となっています。

操作しやすい管理画面で簡単便利

経費精算ソフトといえば管理画面がわかりにくいものもある中でeKeihiは見やすく操作も簡単です。難しい操作になると時間も取られてしまうので、なかなか精算が進まない…そんな方もいるでしょう。

eKeihiはスマホやタブレットにも対応しており、iPhoneはもちろんAndroidでも利用することができます。会社に帰らないとできなかった経費の精算も、外出先からも行なえるので空いた時間を有効活用することができるのです。また急いでいる時でも操作が簡単なので申請に時間を取ることがありません。いつでもどこでも素早く経費の精算が行なえるので、安心して手軽に利用することができるでしょう。

またeKeihiの使いやすさは申請する側だけではなく、承認する側にとってもメリットがあります。わかりにくい画面になると承認していないことに気がつかないままとなってしまう場合もあります。申請する側と承認する側、両方にメリットがあるからこそ、本当に使いやすいと言えるソフトなのです。

15年以上の信頼と実績

eKeihiを開発したイージーソフト株式会社は、旅費・経費精算システムの専門企業として開発を15年以上進めてきました。そのため積み重ねてきたことによる導入実績も大手企業から中小企業まで、今では2108社を超えています。 eKeihiの高い評価を得たことによる結果が反映されており、さらに信頼される企業へと成長したことが開発されたソフトを見てもわかるのではないでしょうか。

しっかりと企業やお客様の声を聞いたことで、ここまで長く運営し成長することができたのです。使ってみなければわからない、でも使ってみたからこそわかる実績がeKeihiに現れているのです。

多くの企業が導入している実績

eKeihiを導入している企業は今では2108社を超え、さらに大手企業は13社となっています。大手企業は大規模な経費データを抱えていることから、このようなソフトに関しては厳しい目も持っているでしょう。そんな企業の声に耳を傾けたからこそ選ばれるeKeihi隣、多くの企業が取り入れた実績となって大きく反映されたのです。

また声に耳を傾けただけでは実績は伴いません。eKeihiはしっかりとその声も反映させたことが大きく飛躍する要因となったのです。

これからも経費ソフトにおいてトップと成長していくほどの信頼を得続け、さらなる躍進を遂げる企業へと成長するでしょう。

またそれに伴いeKeihiもどんどんレベルアップをはかることができるようになります。今でも十分使いやすさでは高い評価を得ているソフトですが、お客様の声を反映し改善を重ねているので、これからの進化に期待することができますね。

充実した機能が低価格で使える

eKeihiの魅力は実績だけではありません。やはり利用する側のことを考えれば価格にも工夫が必要となります。いくら大企業でも経費精算のために多額の経費を利用するというのは、少し考えにくいところがあります。コストパフォーマンスが重視される時代だからこそ、低価格でよりより商品が重要となるのです。

eKeihiはそんなコストパフォーマンスに対する要望にも答えた、リーズナブルな商品です。特に使いやすい操作画面はもちろんですが、他にもスマホで使えるなどの便利さもついてくるのに、他の経費精算ソフトに比べればとっても安くなっています。

ただし、低価格であれば心配されるのが機能に関することですよね。操作できる範囲が狭かったり、重要な操作がサービス対象外だと言われてしまうとそれだけで安いのに損をした気分になってしまいます。

eKeihiでは交通費はもちろん日々の細かな経費や出張・ICカードの振替や会計ソフトの連携、電子帳簿の保存からクレカの連携などなど、さまざまなたくさんの機能がたっぷりと用意されているのです。

クラウド型にすればより一層安く利用することができるので、企業のお財布にはとっても優しいeKeihiです。

【編集部のコメント】

経費精算からICカード連携までと多彩。またオプションで仕訳データ入力や、電子帳簿保存などのサービスも利用可能に。

人気のクラウド型は初期費用100,000円に加え、最低利用料金も月額20,000円~なので、中規模以上で、毎月多数の経費や交通費を精算するという会社には、おすすめ。しかし小規模な会社や、経費精算するスタッフがそれほど多くないという会社では、費用的なメリットを感じにくいかも。
  有料システムと
連携したい
使用人数を抑え
コストカットしたい
申請・承認システムも
使いたい
  rakumoケイヒ kincone 楽々清算
初期費用 0 0 100,000円~
月額 300円/1ユーザー 200円/1ユーザー 30,000円~/固定
トライアル 【14日間無料!】
トライアルをチェック
公式サイトへ
【60日間無料!】
トライアルをチェック
公式サイトへ
【無料期間不明】
トライアルをチェック
公式サイトへ
  • 使える安いシステムはどれだ!交通費精算特化型システムを比較
  • 経費も交通費も楽に精算!交通費+経費精算システムをチェック
あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部

RANKING

BEST1

kincone

月額200

最安
公式サイトへ
BEST2

駅すぱあと
旅費交通費精算web

月額216

公式サイトへ
BEST3

らくらく
旅費経費.net

月額216

公式サイトへ

もっとランキングをみる

あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部