交通費精算システム完全ガイドTOP » 経理VS営業 交通費精算にまつわる仁義なき戦い

経理VS営業 交通費精算にまつわる仁義なき戦い

経理VS営業

このカテゴリでは、社内で毎月繰り広げられる「経理と営業スタッフによる、交通費精算にまつわる仁義なき戦い」について調べています。

経理VS営業~交通費精算をめぐる争い

何かと利害がぶつかりやすいのが、経理職と営業職。一体、どのような点が争いを生むのでしょうか?

「経理スタッフが奮闘しているのに、営業スタッフは交通費精算の提出期日やルールを守らない!」
「金額を調べたり、どこ経由で乗り換えたかを思い出したり…、月末の忙しい時に、本当に面倒臭い!」

双方の言い分を調べてみると、毎月設けられている交通費精算の締め日に、いがみ合いが生まれていることがわかります。

営業スタッフは、業務上あちこちを駆け回ることが多く、そのたびに自分の財布から交通費を立て替えています。人によっては数万円単位の負担となるため、それだけで「お金がなくなる…」という苛立ちを感じやすいもの。さらに申請書類の面倒な書式やルールに従って、精算を申し込まなければならないというプロセスに不条理なものを感じたとしても、無理はありません。

一方経理スタッフは、社内で定められたルールの基に業務を進行しています。真面目に仕事をしようとしている人ほど、始業スタッフの提出遅れや書類の不備に、苛立ちを覚えるはず。

かように両者の言い分はあくまでも平行線をたどり、内心にわだかまりを蓄積させ、もはや一触即発の状態。些細なきっかけで、とても大人同士とは思えないほど感情的なバトルが開始してしまうこともあります。周囲の人も大変ですから、何とかしたいものですよね…。

本カテゴリには、以下のページを設けてみました。

経理の言い分編
「なんで毎月毎月期日に遅れるの!」

経理スタッフは、毎月の交通費精算の際、具体的にどのようなストレスを感じているのでしょうか?「経理スタッフの気持ちを考えてこなかった」という営業スタッフの人は、必読ですよ。

営業の言い分編
「こっちはその時間でテレアポしたいんじゃ!」

営業スタッフの本音を徹底解剖!独自アンケートの結果をまとめていますので、経理スタッフの人は要チェックです。

どちらも幸せになる解決編

経理/営業双方が満足できる、円滑な交通費精算を実現する方法があった!その詳細を調査しています。

  • 使える安いシステムはどれだ!交通費精算特化型システムを比較
  • 経費も交通費も楽に精算!交通費+経費精算システムをチェック
あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部

RANKING

BEST1

kincone

月額200

最安
公式サイトへ
BEST2

駅すぱあと
旅費交通費精算web

月額216

公式サイトへ
BEST3

らくらく
旅費経費.net

月額216

公式サイトへ

もっとランキングをみる

あなたの会社を円滑にするシステムを探すお手伝いをするWebマガジン 「システムランサー」編集部